☆しんざるのスポーツコーナー☆
スポーツを通して、いつまでも健康でいられるように日の出町で行えるスポーツをメインにしんざるが紹介しています(*´▽`*)

【Sports】
フォトロゲ

平成30年3月25日(日)フォトロゲイニング日の出2018に次男と初参戦♪
大久野中学校スタートで10時~13時の3時間コース。つるつる温泉や白岩の滝など行き高得点の476点ゲットしましたが、ゴールするのが4分1秒遅れてしまいました。1分遅れる毎に50点の減点でトータル250点の減点(><)減点がなければ町内の部で優勝だった為、残念でしたが子供たちは20Kmぐらい歩いて走ってよく頑張りました♪山道では、足が痛くなった友達をおんぶしてあげる姿を見て優しさを感じた瞬間でした。小学校生活最後に良い思い出となりました。
 
 
  クリックすると拡大します。
 

フォトロゲイニングとは
地図をもとに、時間内にチェックポイントを回り、より高い得点を集めるスポーツです。制限時間内に出来るだけ高得点になるように、参加者が自由にルートを決めて、チェックポイントを回ることを目指します。チェックポイントを回った記録として一覧と同じ写真を撮影します。参加者がコース選択できる自由度の高い競技で、全部のチェックポイントを回る必要はありません(また回れません)。
最近は家族で地域と触れ合いながら、ゆっくりと楽しみながら走って、歩いて、立ち止まって回る参加者も多くいます。 (地図とチェックポイント一覧を使った宝さがし的スポーツ)
 
【2019フォトロゲ情報】
  大会名; フォトロゲイニング日の出 2019
開催日;2019年3月17日 (日)
会 場;日の出町やまびこホール ※会場は前回と変わりました
    東京都西多摩郡日の出町大久野1165-2
主催者;日の出町フォトロゲイニング実行委員会
監 修;伊藤奈緒・鈴木康仁(TREKNAO)
後 援;日の出町、 日本フォトロゲイニング協会
  http://www.hinode-guide.net/cn32/cn18/prgn2019.html
 

サッカー

  クリックすると拡大します。
 

日の出町 ホワイトベアーズ

2019年1月13日(日)福生リーグ最終戦2対1で勝利しリーグ戦の結果2部優勝しました♪
日の出町の社会人サッカーチーム ホワイトベアーズは、高校生~70代までサッカー好きが集まり、活動しています。土曜日は日の出町 町民(塩田)グラウンドで9時~11時、日曜日は大久野小学校で9時~11時でサッカーをやることが多いです。体験は自由にできるので、サッカーしたい方は気軽に遊びにきて下さい♪

マラソン

日の出町 元旦マラソン

平成31年からコースが変更されスポーツエントリーからの申込が可能になりました。
参加賞は干支の金杯からつるつる温泉の招待券と日の出肝要の里のブルーベリージャム(日の出町産)に変わっていました。今年のスターターは日の出町長でした!!
 
 
 

しんざるはリスペクト隊ポロシャツ着て参戦!!
社会人サッカーチーム(ホワイトベアーズ)のメンバーも1位、3位、4位、5位、7位、9位、10位、12位と大健闘しました♪しんざるは5位でした。

日の出町元旦健康マラソン大会
【日時】1月1日 午前8時〜受付開始
【場所】町民グランド
【対象】小学1年生以上で、健康に自信が あり、完走できる方/3 km を 25 分、6 km を45 分で走れる方
【費用】 小・中学生 1000 円 /高校生以上3千円 ※6位までに入賞した方には賞状を授 与。完走者には、完走証をお渡しします。
 
【申込】①インターネットでスポーツエントリーから申込 ②所定の申込用紙(払込取扱票) に必要事項を記入・押印し、参加料を添 えて郵便局で送金※平成30年は2018年9月21日(金) ~2018年11月16日(金)が申込期間でした。
 
主催者の日の出町体育協会が今年からホームページを作成し元旦マラソンの結果(リザルト)もHPに載っています。
http://www.hinode-sports.org/
 

 
 

  

【第52回 青梅マラソン THE OHME 30km ROAD RACE】

昨年に続きなんとか完走できました(*´Д`)
 
 

上記クリックで青梅マラソン公式ページへ
 
  • 30kmコース 11時半スタート
    東青梅4丁目→川井(折り返し)→青梅市総合体育館前
  • 10kmコース 9時半スタート
    東青梅4丁目→日向和田(折り返し)→青梅市役所前30km

 

スノボード

2018年冬

今年は記録的な寒波により積雪量の多いシーズンになりました。

【スキー場情報】

しんざるの住んでいる日の出町から、新潟のスキー場まで空いていると高速道路で2~3時間で行くことができます。今年は1泊2食リフト券付きプラン★BLACKBOXの舞子プランを利用し、金曜から新潟の石打丸山スキー場と舞子スノーリゾートに行ってきました。石打丸山スキー場は、ハーフパイプもありキッズ達もガンガン飛んでいました。しんざるもつい平昌オリンピックの刺激を受け、久しぶりにハーフパイプとキッカー(ジャンプ台)に挑戦してみましたが、20代と比べ全然飛べませんでした( ;´Д`)

【石打丸山スキー場】スキー場自体は昭和な雰囲気がありますが、本格的なハーフパイプや小さいキッカーもあり初心者から上級者まで楽しめるスキー場となっています。リフトは細かく乗り継ぎが必要ですが、休憩しながら滑るにはちょうど良いです。頂上には友情の鐘があり景色も良くおすすめスポットです♪
【舞子スノーリゾート】塩沢石打ICから車で1分でアクセス抜群。日帰りセンターなどもあり施設が充実していますが、初心者が多いイメージがあります。ゴンドラがあり、運が良いと鹿が見えることがあるそうです。コースは多く、広いですが、逆にコースがわかりづらく、上級者コースと初級者コースが多い印象でした。16時からのナイターがワンコイン(500円)で安くお得です。また名前が「まいこ」さんだと本人と5名までリフト券が2500円になる特典や第3日曜日は小学生無料のスキー子供の日など様々な割引があるのも特徴です。
※スキー場名のボタンをクリックすると公式サイトが見れます。

 

クリックすると拡大します。